エヴァンゲリオン Q 新劇場版 新キャラ 2人 少女 新型エヴァ 謎 解明 あらすじ ストーリー 内容 予測

エヴァンゲリオン Q 新劇場版 新キャラ 2人 少女 新型エヴァ 謎 解明 あらすじ ストーリー 内容 予測




エヴァンゲリオン新劇場版:Q」の予告動画が公開されましたね!



衝撃的だったのが、「2人の新キャラ」が登場した事!


どういうポジションの二人なのか?


それも含めて、かなりの部分がこの予告だけで明らかになりました…


公開まで間がない(今週の土曜日からw)ですが、せっかくなので「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の謎についての現時点での予測を書いてみたいと思います。


エヴァンゲリオン新劇場版:Q」2人の「新キャラ」は誰なのか?


まず、予告映像の最初の方に出てきた、黒髪ロングヘアーのこの女性?少女?



ズバリ言うと、新たなエヴァンゲリオン新型機のパイロット(チルドレン)でしょう(もしそうなら、彼女は14歳もしくはシンジ達と同年代)。


あれ?今回登場するエヴァンゲリオン新型機は一機のみじゃないの?


そこは後で解説します…


彼女はおそらく、エヴァストアシャッター画像の、カヲルらしき少年の向かって左側の、このシルエットの少女ですね(G番)…
silhouette04.jpg

身長は低め、立ち位置がチルドレン達と近いので、この少女は新型エヴァのパイロット(チルドレン)と予想しました。


シルエットの少女は帽子らしきものをかぶっていますが…服装が違うのでしょう。



そして、もうひとりのこの女性。


紙はピンク、顔立ちはタラコ唇で日本人ぽくなく、あきらかにオペレーターらしき服装ですね(ネルフの制服と同じもの)。



つまりこの女性はネルフのオペレーター、のようですが、日本のネルフではなく、アメリカのネルフではないか?


「ネルフアメリカ(北米)第2支部」といえば、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」で、エヴァ4号機が起動実験中に暴走して消滅し、もうひとつのエヴァ3号機をネルフ日本に「押しつけ」た事が記憶されます。


では、このオペレーターの所属がアメリカ関連である根拠は…?


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のラスト「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の予告を思いだしてください。




「廃棄される要塞都市!」


「幽閉されるネルフ関係者!」


ネルフ基地は「破」のラストでの第10使徒との戦闘、そしてエヴァ初号機の覚醒によって起きた「サードインパクト」によって起きた大爆発により、完全に機能を失うようです。


米軍の空母とオスプレイが映っているところを見ると、おそらくその後に米軍(北米ネルフ?)が侵攻し、以降は米軍か北米ネルフが日本のネルフ本部の施設と機能を接収するのでしょう。その際にネルフ本部の関係者はアメリカ関連の組織によって幽閉されると思われます。


つまり、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」以降は、日本のネルフに変わる新たな組織がエヴァを動かし、使途と戦うのだと考えられます。


オペレーターの女性は、おそらく北米ネルフの所属と思われます(N番)。つまりそう考えると、エヴァストアシャッター画像の左端に固まっている新キャラらしき人影は、全員が北米ネルフの関係者である可能性が高いですね。
silhouette05-thumbnail02.jpg


で、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の予告でのこのシーンですが

「胎動するエヴァ8号機とそのパイロット!」




なぜ8号機?

カヲルが乗っている月からのエヴァは、「マーク6」という名称つまり6号機です。

なぜか7号機だけがないのです。

で、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の最新予告動画に登場したこの機体


カラーリングから見て、真希波マリの搭乗機である事は間違いなさそうです。
これが8号機なのでしょうか?


しかし、比較するとデザインが全然違いますよね…
この真希波マリの搭乗機らしき機体が8号機でないとすると、マリ搭乗機が7号機なのか?



そしてこの「破」ラスト予告編で登場した「胎動する機体」は、また別のチルドレンの搭乗機なのではないのか?


もっともエヴァの予告もわりといい加減で、「序」で流れた「破」の予告ではミサトとリツコがビンタし合うほど激しく衝突する場面がありましたけど、実際の「破」ではそういうシーンはなかったです。




予告は違っている場合もある…
なので、このピンクの機体が8号機である可能性もあると思います。


またもうひとつの手がかりとして、鎌倉 鶴岡八幡宮「ぼんぼり祭り」に奉納された、庵野秀明監督の「EVA:08α」とあるイラストですが…
エヴァ8号機 EVA:08α ぼんぼり 庵野秀明

これも「破」ラスト予告編のエヴァとは全然別物に見えます。そしてややこしい事に、マリ搭乗機らしき新型エヴァとも別物に見えます(眼が8個?あるところだけ共通してるんですが)。


ただ、このぼんぼりは2012年(今年)の8月に奉納されたものですから、ここからあの予告動画のエヴァにデザイン変更されたとは考えづらいです(スケジュール的に)。


庵野秀明監督が、「意図的に間違えた」のでなければ…w


ここで現在の情報を総合して考えると…


↓エヴァ七号機(ピンクの機体)


↓パイロットは真希波マリ



↓エヴァ八号機(「破」の予告、庵野秀明監督のイラストの機体)


↓パイロットはこの黒髪ロングヘアーの少女?


ということになるわけです…


そして、もっと気になるのは

どのパイロットがどこの所属で
戦っている相手は全て使徒なのか?


というのもですね…
最新予告動画のこのエヴァ弐号機(改)の戦闘シーン


宇宙空間でも稼働できる新型装備を背負って空中を飛び回る弐号機は
明らかに、「対空砲撃」を受けてます。


相手が使徒ではなく、人間の軍隊であるように見えませんか?


そして、「ピンクエヴァ」が狙撃しているシーン



背景が宇宙空間のように見えますし、戦っているのは使徒なのか?
もしかして、アスカの弐号機と戦っているのではないか?


そう推測すると、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」では、人間対使徒の戦い以外にも
対立する二つ以上の組織が登場し、そこに所属するエヴァ同志が戦闘を繰り広げているのではないか?

旧「新世紀エヴァンゲリオン」映画版でも、アスカの弐号機と戦ったのはゼーレ直属の戦略自衛隊、エヴァ量産タイプでした。



つまり、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」では、ネルフ本部は消滅し、新たにエヴァを統轄する組織が複数?登場し、さらにそれら同志の戦いが起きるという、ストーリーがまったく新たな領域に突入すると考えられます。


それでは、その組織とは?

ひとつはゼーレ直属の新たなネルフ。
ここには、マリ、カヲル、そして黒髪の少女が新パイロットとして所属すると考えられます。

根拠

マリは元々ユーロ(ヨーロッパのゼーレ)直属ですね。




カヲルも、ゲンドウと冬月が存在を把握している所からも、ゼーレ直属で、月で建造されたマーク6のパイロットという位置付けのようです。



謎の少女は、シャッターのシルエットの立ち位置がユーロアメリカ達と反対側なので…


もうひとつの組織は、米軍と北米ユーロを統合する組織?
このアメリカ勢が、ネルフ関係者を幽閉する側かと思われます。


この二つの組織が対立し、エヴァ同士を戦わせていると推測します。


そしてアスカは?



アスカの所属は北米軍では?


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」では、アスカは北米ネルフから移送されてきた参号機に乗って起動実験中に使徒に乗っ取られて機体が暴走し、ダミープラグに動かされたエヴァ初号機にグチャグチャにされます。


その結果、一命はかろうじて取り留めるものの、使徒からの精神汚染を疑われたアスカは(おそらく意識がない状態で)隔離されてしまいます。


弐号機をあのような形で復活させ、アスカを助け出してパイロットして使っているのはどういう組織なのか?


多分「Q」では、アスカは記憶を失っているのではないでしょうか?


そして、新たな組織に「助け出され」、エヴァ弐号機・改でゼーレ直属軍と戦っているのではないか?


つまり、マリ搭乗のエヴァが狙撃している相手は、アスカ搭乗のエヴァ弐号機・改ではないかと!


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qでは、「使徒対人」に加えて「人対人」の新たな三つ巴の戦いが展開される!


後、このように考えるのは、この「Q」が完結編であれば、ここまで新しい要素を加えるとストーリーに収拾がつかなくなるかと思いますが


この次が完結編ですから。
これ位、「設定のリセット」を行わないと、波瀾万丈にはならないではないかと…


…というのが私の予想なんですけど、いかがだったでしょうか?(笑)
もうすぐわかりますけどね。当たってるか外れてるかw
とにかく公開が楽しみです!ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q!


…デタラメ書いて恥ずかしい事にならなければいいけどw



あ、忘れてたw


上記以外のキャラはどういう事になってるか?


シンジ



ずーっとカヲル君といっしょ?www

エヴァに搭乗しない可能性もw


レイ



復活してシンジと別の部屋で幽閉?

エヴァに搭乗しない可能性もw


ネルフ関係者(ミサト、リツコ、ゲンドウ、冬月、マヤ、日向、青葉)



(あ、でもマヤ、日向、青葉は新組織?でオペレーターやってるかもしれませんw)
silhouette03-thumbnail2.jpg
(この3人も登場はするようですが、シルエットから見ると制服のデザインが違うようなので…)

でした!


あ、忘れてたw

加持リョウジ



相変わらず自由自在にスパイ活動…?





posted by 眼帯アスカ at 22:57 | Comment(0) | Q 新キャラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。