エヴァンゲリオン新劇場版 Q 冒頭6分38秒 TV版 金曜ロードショー 先行 予告 映像 動画 内容 感想 11月16日

エヴァンゲリオン新劇場版 Q 冒頭6分38秒 TV版 金曜ロードショー 先行 予告 映像 動画 内容 感想 11月16日




ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の本編映像を、何と11月16日の金曜ロードショー金曜ロードSHOW!)に放映される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の放映の中で、「冒頭6分38秒 TV版予告映像として放送するそうです!

冒頭6分38秒も…
…これは前代未聞の企画ですね〜

マイナーアニメではなく、超話題アニメ公開前の本編を、一部とは言え、予告という形ではなく(おそらく)ほぼそのまま(しかも冒頭6分38秒も!)放映してしまうというのは…今まで聞いた事ありません。

しかし、これでは「エヴァンゲリオン新劇場版 Q 本編への期待度」が高まりすぎて、劇場には観客が殺到してしまうかもしれませんw

今のところ、どういう内容かは全く未知数ですが…

その「エヴァンゲリオン新劇場版 Q 金曜ロードショー 冒頭6分38秒 TV版」の映像が放映されましたら、内容感想は必ずこの記事で映像をご紹介いたしますよ!

動画になるか静止画像になるかはわかりませんが。


↓ここから
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

とりあえず、先に公開された「Q」冒頭映像6分38秒の内容や気になるポイントを、断片的に挙げてみたいと思います。

・アスカとマリが共同で、宇宙空間に浮遊する十字架のようなコンテナ上の物体を回収する作戦行動を行っている

・アスカは「2`(ツーダッシュ)」、マリは「ポッド8」というコードネームで、それぞれアスカはエヴァ弐号機・改、マリはエヴァ8号機に搭乗している

・アスカはマリの事を「コネメガネ」、マリはアスカの事を「お姫様」と呼び、ちょうどシンジとアスカのような関係になっているようだ

・アスカは「敵らしき」ものから攻撃を受けるが、使徒なのかどうか今ひとつ不明

・アスカがコンテナの回収を「強奪」と表現

・十字架上のコンテナに「閉じ込められていた」使徒?をアスカが殲滅するが「どうにかしなさいよバカシンジ!」と叫び、すると物体にヒビが入って、中から人間の眼のようなものが覗く

・オペレーターらしき声はミサト、リツコ、青葉、日向などだが、役割がネルフとは違って聞こえる

・作戦を終えて大気圏内に突入する弐号機。地上でその光を見上げるカヲルが「おかえり、碇シンジくん。待っていたよ」とつぶやく





posted by 眼帯アスカ at 00:56 | Comment(0) | Q 映像 動画 画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。